6畳の虫かご ギネスへの挑戦!なんちゃって

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

その2。  

4月から環境もも変わりバタバタとしています。

昨日は以前一緒に仕事をしていた方と食事へ行ってきました。
20170502213407471.jpg

姫路の駅前の五味屋さん。
串焼き屋さんで串焼きの写真は無いですが(笑)
肉刺し3品盛りの写真だけですが姫路ではお勧め出来るお店の一つです。
昔話に花が咲き楽しい時間を過ごす事が出来ました(^-^)/
しかし、前日も地域の吞み会でグダグダになってしまい早い時間から瞼に3t位の錘が付いているかの如く眠くなってしまいZZZ.
早めの解散になりました。
これからもそう言った繋がりは少しでも持って行きたいものです。

4月初旬よりオオクワブリードをスタートしています。
先ず今期の目標は86mmup!
今の所86mmは微妙か?と言った感じです。
反省点、、、
1、温度管理
やはりサタン、ヘラクレスも多く抱えているので温度管理がどっち付かずで中途半端になってしまった所が大きくあったでしょう。
秋、冬はきのこ祭りにしてしまったのでその辺りの調整も必須です。
2、菌糸の状態
温度管理もありますが酷かった、、、。基本全て手詰めしますのでこの1年で大分スキルアップはしたはず!だ。
1年通して菌糸を綺麗に保つようにする。
3、虫を見れるようになる。
今まではノギス、スケールの数字で良し悪し見ていたけど親虫、幼虫の選定、数字しか見ていなかったら大切な所を見落としていたのではないかと思い返せば多々あり。
トップブリーダーさんが執筆されているなかでそのような記述もあり反省する所がありました。

ここのポイントを押さえれれば結果は必ず良くなるはず!だ。
と、言っても環境にも全てに限界があるので今出来る最善を尽くすと言う事で今期は進めて行こうかと思います。

現在環境はヘラクレス主体の設定になっていますので、、、
20170502213403158.jpg
簡易温室を作成しました。
少し前まではビニール温室を使っていましたがスペースの問題が出て来ましたので一旦撤去。
色々と思案してホームセンターにて発泡スチロール板を調達、温室サイズが1800×1200×600程度だったので必要分の発砲スチロール板を購入、1500×600×10程度で500円程だったので数枚購入案外安かったです。
それに梱包テープを巻きつけ補強、寸法通りのカットして組み立てー。

20170502213401327.jpg
内側には棚に合わせた内扉、

20170502213359185.jpg
20170502213357011.jpg

内部はパネルヒーター、USBファン2台、サーモスタット。
ファンは1台は常時稼働、もう1台は加温時のみ稼働と言った感じです。
20170502213405341.jpg

外部に棚上下左右の設置している温度計、内部には最低最高気温をチェックできる温度計、大体上と下では2℃程度の差があります。この温度差をしっかりとコントロール出来ればいい勝負が出来ると思っています。
しかし加温時、非加温時は温度のぶれも大きいので後2つ程考えている事があるので実際幼虫をボトルに入れるまでに実験、検証をしていこうと思っています。


そしてこちらは思いの他順調ぽい!
20170502213637164.jpg
リバーフィールドさんより昨年7月に購入した16年ギネス171.8mm直仔。
16年2~3月孵化
7/18 72g
9/26 115g
1/11 129.1g
4/30 140.3g 頭幅18.5mm
やっぱり血統なのかかなりいい感じだと思います。
171.8mmは最終136gからだったと思いますのでこのまま減らなかったらいい所狙えそうかな?
ペア購入でしたが♀が、、、

20170502213353017.jpg

蛹ーー。
7/18 61g
8/17 69g
11/4 75g
2/8 76.7g
4/30 蛹
4月中旬頃にマット上で前蛹になってしまい落ちるかもと心配はしていましたが何とか蛹になってくれました。
インブリは絶望的ですが無事に羽化してくれるのを願うばかりです。

なんせ♂は10月位まで幼虫してくれるように温度には十分注意していきます。

スポンサーサイト

Posted on 2017/05/03 Wed. 00:52 [edit]

category: 17能勢YG

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top