fc2ブログ

記事一覧

悲劇...からの?

★TW★

4月27日に補強でdaitou氏よりお譲り頂いたNO1409-16、1419-16の2♀でしたが、4月30日帰宅後に↓
2016043001194893c.jpg
とかなりテンパってしまいそのまま放置していましたが、翌日帰宅すると1♀がプリカから消えていたのです、、、?
当然死亡したと思っていたので蓋もしていませんでした。
よく見るとプリカの1♀が微かに動いていました(°_°)
まさかと思い深夜の大捜索を行いもう1頭も発見しますた( ^ω^ )
20160509230843620.jpg
↑   
それから10日あまりお陰様で大分元気に回復してくれています\(^o^)/
原因はプリカに敷いていた紙お絞りの水分、餌の水分が蒸発して酸欠になっていたのではないかと思います。
空気穴も空けていなかったので余計でしょう。
発見が早かったので仮死状態だったのを死亡と勘違いしていましたが、多少違和感はありましたが、足触、覚も動かなかったので本当に凹んでました(T_T)
どうしても、もう1ラインは残しておきたくかなり悩みに悩み、、、。
20160509202334566.jpg
14628055100.jpeg

↑gifunotaka氏に無理なお願いをしお譲り頂きました\(^o^)/
種親:♂84.0mm Gull氏YG1304-4×♀52.4mm rokuo氏YG14-116
♀53.5mm
です。
先週無事に受け取りをせて頂き、どちらの♂と掛けるか悩みましたが
goshin氏 14-8番-6 86.2mmに決定し2日間の同居を行い5月6日より産卵セットへ投入しました。
材を齧り出しているのでしっかりと産んでくれる事を願うばかりです(。-_-。)
タカさんこの度は貴重な固体をお譲り頂きありがとうございました(^-^)
daitou氏からの2♀も、もう少し様子を見てペアリングを行ってみます。
ある程度割り出しも行っており順調に孵化確認出来ていますが少ないラインもあります。
材が少し軟かったからか齧るだけ齧って産卵数が少なかったりと苦戦している所もあります。
1番は爆産ですが2番が2頭程しか採れていないので何とかもう少し頑張って欲しい所です。こちらは採れるだけ搾り取ろうと思っています(^-^)/
では。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukakuwa

Author:tukakuwa
カブクワ飼育でギネス(レコード)更新を目指す初心者のブログです(笑)