fc2ブログ

記事一覧

イシガメはじめました。

久しぶりの更新です。

まず、遊楽舎の販売会へご参加頂いた方々ありがとうごさいました😊

2回目は思いのほか多くの方にご来店頂き賑やかなイベントになりました。

また次回もご参加頂ければと思います。

そして21年オオクワブリードですが88mmupは羽化せず、、、87.8mmが最大となりました。

幼虫時大きな物は前蛹、蛹で★となりました。

過去最低の羽化率になりましたので非常にストレスの溜まるブリードになりました。

交換時期、温度に問題があったとは思いますがこの辺りがオオクワブリードの難しい所でもありますので来年は少しは進化したい所です。

それとオークションでのオオクワはじめ数種類の販売が規制されましたね。

遅かれ早かれそういう時が来るとは思っていましたが国産オオクワの規制は予想外ではありました。

いずれ外国産も規制が進む時が来るとは思いますがそれも時間の問題でしょう。

そして

当村では3年ぶりに秋祭りが先週行われました。

例年の様にはいきませんが乗子、練り子は抗原検査、マスク着用と規制を掛けて執り行われました。

準備も大変ではありますが無いよりマシ!ですので来年は他村も寄りあって盛大にやりたい所ですね。

さて、表題ですが

イシガメの飼育をはじめました。

友人から今夏孵化したベビーを2頭お譲り頂きました。

子供の頃にミドリガメを飼育していたましたが小さいうちに★にしてしまった記憶があります。

遊楽舎ネーチャーズでも動画が上がっていますが昨年イシガメ採取に行き、ミドリガメが多く生息していました。

悪気はないでしょうが飼育に困ってリリース、脱走してしまうと言う事も多くあったのでしょう。

今ではミドリガメ多数の環境になっています。

近所のグランド横にため池がありますが30~40cm程度の大きなミドリガメがノシノシ歩いているのも昨年目撃しました。

生き物に罪はありませんがこう言った所から規制が始まり、在来種が絶滅していくサイクルになると思うと何とも言えませんね。

私は今回イシガメ飼育は初めてですが色々レクチャー頂き、ネット情報も集めました。

最初はプラケ大に陸地、水場を作って日中は野外、夕方以降は玄関で飼育していました。

母親が生き物好きとありエサやりもしていましたがエサを食べない!と騒いでいたので色々考え気温低下、環境に馴染んでいない(直ぐに水質劣化するから?)ではないかな?と思いブリードルーム内にて飼育する事にしました。(孵化初年は越冬させない方が生存率が高まるとの事)

そこで写真の飼育セットを組みました。

容器は私が小学生の時にザリガニ飼育に使用していた30年程前の容器を粗大ゴミに出される寸前に救出した代物(まさか今使う事になるとは思っていなかったぜ)

こそに足場砂利、庭に転がっていた割れた鉢、ペットショップで購入してきた濾過装置、ネット購入の紫外線ライトを装備して飼育開始しました。

ライトはタイマー付きなので1日8時間点灯、エサはカメフードの食いが悪かったので乾燥イトミミズで様子見しています。

濾過装置を1日数回タイマーで10分程度ずつ稼働させていますので水の劣化も今のところ無さそうでライト点灯させている静かな時は仲良く日光浴しているのも確認出来ましたのである程度快適に過ごしてくれているような感じはしています。

容器の縁には脱走防止の簡単なカメ返しを自作、来年までは十分大丈夫ではないかと思います。

イシガメの、寿命は20~30年のようですので出来るだけ長く一緒に歳を重ねられたらなと思っています。

虫もボチボチやっていますが今はカメが気になって仕方ないぜ‼️

これからたまにはカメネタも入れていきますので宜しくお願いしますm(*_ _)m

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukakuwa

Author:tukakuwa
カブクワ飼育でギネス(レコード)更新を目指す初心者のブログです(笑)