FC2ブログ

6畳の虫かご ギネスへの挑戦!

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

19年能勢羽化個体。  

19年ブリードの羽化報告を行いたいと思います。と言っても1頭だけになると思います。

20200702172953160.jpg

20200702173339492.jpg

奇跡の1頭です。
種親はshimaさんの準ギネス直仔85.0mm×我が家の18A2ライン早期50.0mm
掘り出し時は顎も短く見え手に取っても86mm程度にしか感じなかったのでノギスを当てて震えました(笑)
ド完品と言いたい所ですが右顎で89.6mm、左顎が少し短く89.0mm程度、3点接地で89.2mmですのでノギス数値で管理しています。
19年ブリードは中盤多くのボトルが劣化、暴れで1月頃にはほぼ壊滅状態になりました。
例に漏れずこの個体もその1頭でしたので最初の交換で42.7g→40.4g→38.0g→38.5gとMAX時に比べ4g程絞っての蛹化です。
多くの個体を4本目でマットに入れ替え、温度を上げ蛹化させましたが期待度の大きそうな数頭は↑のパターンで5本要しました。
幸か不幸かスムーズにスイッチが入ってくれた幼虫は入れ替え後直ぐに蛹室作成に入ってくれました。
例年に比べ♂の不全が少なくなっていますがサイズはこの89.2mm以外特大はおらずこの次が86mm程度になっています。
比較的85mm程度で綺麗な個体が数頭おりますので来期の種親に残す予定です。
そして今季のブリード予定ですが、、、。
既に産卵、割り出しを行っていますが全くです。
昨秋に補強も行いましたが越冬中の補強♂が★、自己ブリ♂も★と災難が続き、ブリード幼虫達の状態も悪くモチベーションがダダ下がりになり100頭程の飼育を見込んでいましたが、まさかの手持ち♂が我が家初の種無し濃厚と盆と正月が同時に来たような状態で能勢の飼育はほぼ行わないと思いますが、阿古谷が割と好調(笑)なので今期はお気楽にオオクワ飼育を続けていきます。
来期はこの89.2mmを筆頭に期待出来そうな♂♀が揃っており21年ブリードでは90mm目標で行こうと思いますのでオオクワ熱を充電して来期に向けたいと思います。
では89.2mmの勇士で19年ブリードを締めたいと思います。

20200702173013677.jpg
20200702173009152.jpg
20200702173003129.jpg
20200702172957795.jpg
20200702173018376.jpg


スポンサーサイト



Posted on 2020/07/02 Thu. 18:48 [edit]

category: 19年能勢

tb: --   cm: 1

コメント

こんばんは。

89mmオーバー、
おめでとうございます。

来年も、期待しています。

譲って いただきました、
大城戸の、101.4mmの幼虫が採れました。

種有り確定です。

どうも ありがとうございました。



URL | コヤ #-
2020/07/16 01:12 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top