FC2ブログ

6畳の虫かご ギネスへの挑戦!

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

種親!  

えーっ、本日4連投です(笑)

今回は次のヘラヘラの種親を。

まず
IMG_4290.jpg
IMG_4292.jpg
IMG_4291.jpg
IMG_4294.jpg

以前155mm位かな?と記事にしていましたがちゃんと計測したら160mmUPでした。
これが自身初の160mmUPとなります(笑)
今時160mmも珍しいサイズでも無いですが、、、。
このFF×OAKS系は我が家にしては体重乗りの良い幼虫も多くいました。
まだ幼虫で140g超えてるのもいますので期待している系統です。
この♂は最終120gからですが欲を言えばもう少し太さか長さに出て欲しかったですね~どの♂もそこそこサイズがあるのは尻がデカいので写真を撮ってもスタイル良く見えない、、、。
それほど太くも無いですが累代重ねればいい血統になってくれそうです。
写真よく見るとノギスに接地してないですが1人撮影で暴れまくるので勘弁してください(笑)
サイズは胸角~上翅先計測です。


IMG_4300.jpg
IMG_4299.jpg
IMG_4301.jpg

こっちは174mm(鋭鋒)×73mmのAmazonico血統です。
ノギス写真はありませんが140mmです。
普通ならこのサイズは種親に選別する事はありませんが、なんせ幼虫時の頭幅がデカく孵化後8ヵ月で120gまで到達した我が家では特Aランクの幼虫でした。
174mmの子供達は今蛹~羽化が増えていますが昨年12月前後に交換した時のマットの劣化具合がかなり酷く3ヵ月後には軒並み体重大幅減となってしまいました。
↑の♂もその影響をモロに喰らったやつです。
なので順調に行けばこの♂も一発狙えてた、、、?可能性は十分あったのでは?と思います。
成虫を見てサイズ、形状で選んでお金を出せばいくらでも良い虫は販売されていますがその幼虫を見ているのは飼育したブリーダーだけなのでこいつは小さいですが可能性はあるのかな?と思います。
160mmのFF×OAKS系も同じ状態のマットも食っていましたが痩せる奴、伸びる奴と別れていましたので伸びる奴は何を食わせても食えるんやなとおもいます。
オオクワでも食性が強い、弱いと言われますが正にそれかなって感じです。
この140mmの系統は全体的に食性が弱いのが多いのか、単にブリーダーがヘボいのか(笑)
確かにヘボいですが考える脳みそはあり少しずつ進歩しているので次世代でいい結果を目指します!
↑の状況もあり春からマットも色々と試してるので今期ブリード開始しているラインはアベレージは上がってくれるであろう?と確信しています(笑)
では!
スポンサーサイト



Posted on 2018/09/02 Sun. 18:20 [edit]

category: DHヘラクレス

tb: --   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2018/09/28 21:59 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top