6畳の虫かご ギネスへの挑戦!なんちゃって

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

ボチボチですねー。  

早くも11月になってしまいました。

先週末に待ちに待った物が色々と到着しました。

取り敢えずのマットが15ケース、この翌日に更に15ケース、この数ヵ月マット不足に陥っておりマット交換が延び延びになっていた幼虫達が沢山いますので早速15ケース分のガス抜き⬇

これは全部レギュラーマットで今まで結構使って来ましたが(安いので)その時によってロットぶれがあったり、んん...。って時もありましたご今回のは多分今までで一番当たりだった気がします。

感覚的な感じなので人それぞれだとは思いますが、と、言うわけで半日程ガス抜きをしてマット詰め

⬇⬇⬇

ケースで90個、ボトルに120本程、ボトルは主に♀、2令用なので8割詰め、ケースも8割位にしました。

ブロー容器はコバエが発生したら悲惨なのと、ガス抜きが短めだったので上部にゆとりをもたせて次の交換までに食べきれる位にしてみました。理想は交換の時に幼虫が半分フンに埋もれている感じです(笑)

昨日でAmazonicoさんの174㎜、162㎜ライン、今日はFFOAKSの♂を使ったラインを交換してます。

昨日はほぼ3令初期、今日は大体1年物です。

FFOAKSラインは前回でほぼほぼ100g前後だったので120gが何頭出てくれるかなーとは思ってましたが、ちょっとゆっくりしてるのが多かったです。

既に蛹室作成してるのも何頭か(^^;

延びてる延びてないは蓋を開けた時に大体分かるようになってきましたのでどうしたらイイ状態で推移出来るかちょっと考えてやってみましたので次でイイ結果になってくれたらと思います。

途中で120gは出ないなと思ってたので最後の方だけ写真に残しましたが最後の最後で1頭だけ目標に乗ってくれました。

♀はリバーさんの零IAを使ったラインです。

前回88gからなので33gupと今回交換分の中では一番の伸び率だったと思います。

まだ伸びそうなのも多いので2月の交換が楽しみな所です。

そして今日も2アイテムの着弾。

まずは、菌糸プレスの800ボトル用75㎜アタッチメント。

これはかなり前から欲しかった!

付属の分は65㎜だったのでどうしてもワンプレスで詰めきれずペタペタ固めないといけなかったのでこれならほぼボトルの内径とピッタリサイズなので詰め時間も大幅短縮になることは間違いないでしょう!

ほんとならもう少しコブの大きいのを予定してましたが在庫は切れだったので初令用の小さいコブの分にしましたがこれでも問題はないです。

これは明日か明後日に使ってみます。

もうひとつは

ミツトヨノギス~。

今までで使ってたノギスはカーボン製?かは分かりませんが開くときにスムーズに開かないと言うか細かな頭幅測定とかで最近イライラしてたので中古ですが思いの外安価で落札出来ました。

出品者さんもイイ人で梱包も丁寧、予備の電池も付けてくれたり、説明文より状態も良く満足です(^^)

以前のノギスも色々と測定して比べましたが精度はどちらも同じでした。

オオクワのブリードを始めて4年カブトを始めて2年ちょっと、ドラクエの如く設備、装備がグレードアップされてレベルは上がって来ましたが実績が...。

あっ!もうすぐまぐれの大きい蛹が羽化しそうなので(笑)

ちゃんと無事に羽化してくれればいいですがダメなら次の種親がいな...。

まっ、何とかなるでしょう!!(笑)

スポンサーサイト

Posted on 2017/11/07 Tue. 01:46 [edit]

category: DHヘラクレス

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top