6畳の虫かご ギネスへの挑戦!なんちゃって

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

衝動  

先週から何かと忙しくなかなか作業が進まない状態が続いています(-_-)

ヘラクレス♂をプラケースヘ移行していっていますが深刻な場所不足に伴い少し配置換えを行いました。

虫部屋中央に陣取っていたオオクワ温室を部屋の隅へ、こちらも部屋の中央に陣取っていたスチール棚も部屋の隅へ。

中央が空いたのでこちらへプラケースタワー。

どちらにしても場所が無いのは変わらないけど一つ気付いたのがオオクワ温室の温度がヒーター無しでいい感じになった!

そして5月下旬にボトル投入した幼虫のボトル交換を少ししましたが...

まー見るからに期待と反比例の結果。

管理カードには細かく控えていますが今は寝付けなくなって思い立ったので覚えている範囲で。

SRラインは最大30g、♀か?と思うような20g台前半多数(笑)

YGラインは最大34g。

昨年の1本目最大が33gだったので少し前進、アベレージは大きく後退してます(爆)

まだ30本程度の交換で、更に産み出しが遅かった1本目に入っていないプリカの幼虫がいたりで(汗)予定より遅れていますがボチボチやっていきます。

温室はほぼノータッチで開閉もボトルの入れ換え時位ですのであまり見ていませんでしたが6月初旬に投入した分は菌糸の状態も良さそうなので今週末~来週の交換は少し期待しています。

SRは体重が乗らないとは思っていましたが予想以上でしたので800ボトルへ...と思うのも多々いましたがここはグッと我慢して1400へ入れてます。

状態から見ても伸びしろのある幼虫が多いので次が楽しみでもあります。

当初の予定では来季はほぼ補強はしないでしょう構想でしたが気まぐれの私はとある衝動に駆られてしまった

マジやっちまったな~って感じです。

7月頃から何か悶々として物足りなさを感じていましたがなかなか踏ん切りも付けられず時間が過ぎていましたが悪い衝動には勝てませんでした(笑)

幸いボトル交換の前に衝動が走ったので良かったですが先に交換始めていれば間違いなく気持ちが萎えてこれは手元に無かった事でしょう(笑)

SR血統

♂飼育レコード個体90.0㎜×♀57.5㎜(89.3㎜同腹)  6頭

結果的には環境も良くなってから届いているので期待しています!!

取り敢えず♀は問答無用で全て早期に回す事になるでしょう!

食痕を見る限り3♂3♀っぽいかな?

Shima氏曰く昨年の幼虫販売先でも89㎜~90㎜が出てると言われていましたので今年は88㎜目標で頑張ります❗❗(笑)

スポンサーサイト

Posted on 2017/08/31 Thu. 01:47 [edit]

category: 17能勢YG

tb: --   cm: 2

旅行~。  

昨日、今日と家族旅行でした。

行き先は嫁の弟家族の住む広島➡山口県へ。

今回も夜勤明けなので嫁の運転で広島県呉市へ。

弟さんの自宅でBBQ~の花火。

 

子供達は楽しそうにしてくれていました。

日中は暑いけど夜は涼しくなったので夏ももうすぐ終りですね~。

今日は朝から岩国市へ。

 

錦帯橋~の

岩国城

眺めもいい感じ。

白蛇博物館があったり、

白蛇って元々はアオダイショウのアルビノなんですね。

お馴染みのメンデルの法則、そう言われれば

良くわかります。

ご当地メニューの蓮根蕎麦に岩国寿司。

他にも色々頂きました(^^)

山口県と言えば河豚のイメージですが下関までは辿り着いていないのでまた今度ですね(^^;

子供達の宿題もこの絵日記で終りみたいなのでめでたしめでたしと言ったところでしょうか。

そんなこんなで24時間テレビも見ることなく帰宅してきましたが少しだけ虫作業を。

 ちなみに⬆はグラシロの幼虫達ですがいつ採卵した物だと思いますか?

正解は7月19日の採卵分です。

先々週位に数頭孵化していたのは分かっていたので放置していましたが孵化数が多くなったので容器を換えました。

15ニョロ、8卵。

産卵期間1週間、採卵~40日弱と言った所でしょうか?

昨年ブリードしたときはプリンカップに2~3個ずつ入れて保管してましたが何となく同じカップの卵は孵化が同じタイミングのような感じがしていたので今回は同腹分まとめて30個程同じカップで管理してました。(めんどくさいと言うのもありますが...)

採卵~最初の孵化を確認するまでは室内常温なので日中は30度を越える日もあったでしょう。

ヘラヘラ他も5月以降は孵化まで常温放置していましたが早い物は3週間程で孵化していました。

ネプチューンも同じですが当然温度が高い方が孵化は早くなります。

中には腐るのもありますが適温でもダメな物はダメですので。

グラシロの面倒な所は孵化までの時間が掛かる所、意外と1頭孵化してしまえば同じカップ等で管理していたら連鎖的に孵化してくるのかも

しれない。

因みに⬆は同じ日に採卵した分ですが1頭も孵化してません!

グラシロは平気で半年以上卵のやつもあるし、去年の9月に採卵したやつが今年の6月に孵化したやつもいる位なので早く孵化させる事が出来たらある意味革命的ですね(笑)

最近赤目のグラシロをオークションで落としましたが♀は同腹黒目、RB同士の掛け合わせで♂は全て赤目、♀は全て黒目らしく少し変わった系統みたいです。

BBかRBか解らない♀ですが他のBBの♀に比べると産卵数が少ないのでRBの可能性が高そうな?

手持ちのBB♀とも掛けてみますが現在産卵セット中の♀は絶賛爆産中なのでこれで今期のグラシロは打ち止めです。

来年はグラシロ帝国を作ります(笑)

Posted on 2017/08/28 Mon. 00:38 [edit]

category: グラントシロカブト

tb: --   cm: 4

202㎜!  

お盆も過ぎればもう夏も終盤ですね。

関東は雨、関西は晴れが多いみたいですが今年は関西も例年より涼しい日が多いような気もするけど暑いのは暑い!

今日はヘラクレスのマット交換を60~70頭程。

主に4月孵化の分で3令へと加齢した分だけやっていきました。

ボトル越しでは全く幼虫の姿が見えず★多数かと思っていましたが割りと真ん中で居食いしているやつばっかりでした。

今日の分は全て種♂174㎜でした。

取り敢えず頭幅20㎜upを目標でしたが出ないですねー。

♂33頭

19㎜台 5頭

18㎜台 4頭

17㎜台 15頭

16㎜台 3頭

2令 1頭

最大19.3㎜↓

 

⬆のラインから4頭、インラインから1頭でした。

確かこの73㎜は良く産んでいて綺麗な卵だったと記憶しています。

♀37頭で間違えてなければ17㎜up2頭いましたので♂かと思いこれには少しビックリでした。

マットも微粒子、廃菌床マット2種類使いましたが結果的に廃菌床の方が頭が大きくなっている傾向にありました。

微粒子の方が食べやすくて成長し易いかと思ってましたが案外粒子粗めの方が顎が鍛えられて頭も大きくなるのかも(笑)

まだまだ序盤なんで1頭位は20㎜up拝んで見たいですね!

さて、表題の202㎜ですが、最近記事にしてた140gの幼虫が一昨日蛹化しました。

前蛹126g、どんなのが出るかと期待してましたが一昨日の朝、虫部屋に入ると丁度お着替えの最中でした。

蛹室の前後を崩していてポジショニングが気になり

下をお掃除用のフライ返しで押さえたり、上を紙で補強したり(笑)

小一時間程あーでもないこーでもないと一人で不安に見守っていました。

用事があって2時間程外出しましたが戻ってみるとしっかり胸角もドストレートに伸びてくれていました。

一昨日少し固まったのを確認してから計測したら201㎜でしたが今日改めて計測すると

全長202㎜、胸角113㎜。

少し付け根が歪んでしまって右の上翅が開きぎみ...。

残念(>_<)

全長の割には長角に見えないのは腹が大きいのかもしれないけどこのサイズを見るのも初めてなので基準が判りません(笑)

無事に羽化したら170㎜は越えてくれると思いますが明日からは触らないように羽化まで放置プレイします(笑)

ヘラクレスを始めて約2年、今年に入りやっと1期生が羽化していますがまだ最大140㎜(笑)

⬆の蛹は幼虫購入した分ですので羽化してくれたら正に棚ぼたです。

今年に入るまで温度管理もままならない環境でしたのでやっぱり血統って大事なんやと改めて感じてます。

今はエアコンも揃って数でも勝負出来るので来年、再来年がホンマに楽しみです。

しかし、既にスペースの問題が...。

Posted on 2017/08/16 Wed. 23:10 [edit]

category: DHヘラクレス

tb: --   cm: 2

ドチラノシロ?  

何やらガリガリと音がするので振り向くと


20170806221858987.jpg

箱入りふうたがこちらを見つめていました。
カワイスギル。


昨日納屋に放置していた国カブのケースを片付ける事にしました。
先月レッドアイの羽化を確認しましたが★が多く小さいのを数頭確保。
一応ブリード中。
不要なマットや菌糸を食べてくれる戦力ですので今年は多めに採る予定ですが、累代しているホワイトアイは先月蛹、幼虫でしたので流石に羽化しているだろうとケースを除くとマット上に♂♀の屍が、、、。
あーあ、と思い掘り進めると、ん?
ナニカガオカシイ。





20170806220739996.jpg

違うシロが、、、。
蛹室から合計2♂3♀。
どこで間違ったかは定かではないですが他のケースも確認しましたがホワイトアイは確認出来ませんでしたので我が家の国カブホワイトアイは絶滅です。
他のグラシロも絶賛羽化真っ最中で最大で85mmが羽化していました。
さっさと種付けだけして友人宅にパスしましたが黒点も少ない美白個体で意外と大きくなっていたのでびっくりでした。
♀はオークションで4頭入手しアウトで累代継続です。

そしてそろそろ交換時期が迫っているので菌糸詰め、、、。
20170806220721367.jpg
20170806220621262.jpg
20170806220644916.jpg

先週DDAさんのG-ZERO36個、昨日EXCEED CRAFTさんのSP20個が届きどちらもゼリー付きでありがたいです。
平日の内にG-ZOROを36本詰めましたので今日は残りを成敗!
昼から夕方まで何だかんだと用事を挟みながらある程度終わらせました。
しかし冷蔵庫にG-ZEROが12個眠っていますので早めに終わらせたい。
少々注文し過ぎた感がありますが、あかがねもG-ZERO投入予定、と言う前に

20170806220541323.jpg
先週ペアリングを行い、先ず45.4mmを一昨日セットへ投入、46.3mmも今日投入。
45..4mmの方は少し齧っている感があるのか?まー1ヵ月程放置してみる事にします。
本土ヒラタの産卵は今回初めてですので些か不安な所もありますが大丈夫でしょう!

そう言えば
20170806220605292.jpg

Amazonicoさんの174mmの子供達が3令に加齢し始めたようです。
初期分4月下旬に1800ボトルへド初令で1頭ずつ投入して3か月以上殆どどのボトルからも姿が見えず不安しか無かったですが大体大丈夫でしょう!
菌糸交換が終わったらマット交換へ移ります。
マットも色々と試していますので果たしてどんな経過になるか楽しみです。
早くデカヘッドを拝みたいですね!目標20mmup!

そして昨日は13年振り位に地元の夏祭りへ行きました。

何も考えずにシートを広げてしまったので

20170806220716233.jpg
20170806220706302.jpg

並木でダダ被り(;д;)
ま、そんなもんです。
夏らしくなりましたが夏は短いので今月は夏らしく楽しみたいですねー。



Posted on 2017/08/06 Sun. 23:14 [edit]

category: グラントシロカブト

tb: --   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top