6畳の虫かご ギネスへの挑戦!なんちゃって

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

新しい家族。  

先週の土曜日の事

家に帰ると
20161024210240946.jpg

それは白い白い。

201610242102580c3.jpg

チワワがいました。

名前は2代目ふうた(笑)

生後3ヵ月位だそうです。

20161024210222937.jpg

2代と言う事なので初代ふうたが↑。

子供達と小さい頃から一緒に成長していましたが、去年位から体調が悪く、春位からは心臓が悪かったようで病院通いで毎日薬を飲んでの生活でした。
でも家族以外が玄関に近づくと帰るまで吠えまくる番犬でもありました。
親戚のおじさんが来てハンドバックで殴られても毎回吠えてましたね(笑)

でも先月16日永遠の眠りについてしまいました。
直前まで息子と遊んでいたようですが部屋から離れて数時間後に戻ると亡くなっていたそうです。
犬は死に目を見せたくないと言う事も言われますが、そうだったのだろうなと思います。

翌日には町内の火葬場で家族達に見送られて最後のお別れでした。

我が家に来て8年間本当に家族を笑顔にしてくれてありがとう。。。

2代目も早くうちに慣れてくれたらいいですね。


そんな事もあり
虫達はと言うと、主に週1回の割り出しを淡々と行っていますがまーまー順調です。
思いの外B1R 2♀からの回収が多いことが以外な結果、先々週からFFOAKS150mm×OAKSNO127の割り出しをしていますが2週間で47個といい感じです。
20161024225152dd9.jpg
そして気付いたのがパチセラス直仔が蛹室作成している事。
2♂6♀の判別で、こいつは♂のラベル
4/17 53g 6/14 59g 8/17 56g
ちなみに他のケースを見ると♂のラベルが後2個?
8/17 87g95gの2頭
この蛹室の主は♀の可能性が激高。
多分6月の交換にチェックして♂♀を書き間違えたようです、、、。
ボトルに入っている♀も1頭蛹室作成している感じです。
孵化1月ですので9ヵ月程度。
成長が早いのは本当のようです。
♂も前回の交換で大分色づいていましたので年内に羽化しそう?
少し温度を上げて蛹化を促してみるとします。

そして
20161024225511e3a.jpg
今年もこの季節がやってきました!
私には今の所無縁ではありますが、、、。
きっといつか!いつかきっと!
この秋、冬号に掲載される日を!夢みています。一応。
オオクワも90mmの大台に乗り背中すら見えなくなってしまいましたが86mm目標で(笑)頑張ります。

そして、そして!
201610242255280f9.jpg

自分がブリードに嵌っていくきっかけになったkita君がテイオウヒラタで飼育レコードを更新!おめでとうございます!ブリード歴も自分と然程変わらないですが、、いやいや恐れ入ります。
色々とアドバイスも頂いていますので違う種で自分も!と思っています。
言うのはタダですからね(笑)
来年の今頃は少しはいい結果が出ているでしょう!多分。
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/24 Mon. 23:48 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

秋!  

秋!

大分朝晩寒くなってきました。
先週は地元の秋祭りがありました!

宵宮の7日は無理を言って仕事も休みを頂いていました。
地域行事ですので少し準備の手伝いもしてきましたが、、、

天気予報では宵宮は朝から雨の予報が出ており、、、

5日夜の協議会で延期が決定(T_T)
こればかりはどうにもなりません。

休みの予定も変えれないのでしょうがないです。

7日の夜は地元の同級生と吞み~からの役員等々が集まる公民館へ乱入(笑)
自分達からしたら子供の頃はおっちゃん!と言っていた方々も多くいましたが、流石に今は~さんになりますね(笑)
翌日は朝から仕事でしたが話の流れで朝いちの蔵出しから1区間の30分程参加することになりました。
早朝より回しを締めてもらい、少しばかりの祭り気分を味わえましたが、来年、再来年は我が子が乗り子ですので来年から役回りもあり忙しくなりそうです。

20161011200537949.jpg
宮入


201610112006020e5.jpg
練り合わせ


20161011200549fc3.jpg
ライトアップ

大きな祭り、屋台ではありませんが地元の屋台と祭りは最高ですね\(^o^)/

そんな事もありましたが、以前オクにて準ギネス直仔幼虫を購入させて頂きましたshima1007さんと先日お話しをさせて頂く機会がありました。
飼育に関して等々貴重なアドバイスを頂き自身のオオクワ観が180°変わった感じです。

本題は来期の種親に関してのご相談でしたが一応仮予約と言う形でお願いしました。が、、、
その話の中でオクにも出品されていた「訳ビン」が大変だーっ!って訳で、気持ちばかりですがご協力させて頂きました。

20161011195633e8b.jpg
2016101120524539d.jpg

先ずは今回お譲り頂いた
SG血統88.4mm×56.8mmから6頭
雑菌を噛んでいますが受取日に菌糸も到着→詰め作業でしたので交換は先になります(´・_・`)
食い方を見た感じでは♂♀半々かな?
7/30投入分です。
この分は通常管理の予定ですが♀は早期に回そうか交換してみて考えます。

201610111956138f0.jpg
20161011205301abb.jpg

こちらは初令で購入した分で5頭です。
お話しの中でも1本目は体重が乗りにくいと言った事も言われていましたので次の交換が楽しみな所です。
♀は問答無用で早期の予定です(^∇^)

今の所来期の♂は今期と同じ86.2mm、85.0mmメインで考えています。

ここまでの反省も踏まえて来期は環境面の改善を考えていますが現状設備では、、、。
ヘラヘラメインになりつつもありますので来春までには虫家の購入必須と言った感じです。
4~6倍体で考えていますがまだまだ先の話になりそうです(´・_・`)

話は変わりますが少しずつカブト系のマット交換もしています。
2016101119583753f.jpg

7月にリバーさんより購入の171.8mm直仔 U71-零Ⅱ 
7/22に72g→10/11 115g 2月孵化として8ヵ月。
大幅アップです!
ギネス個体が135~6gだったようなので還元遺伝はあるとは勝手に思っていますのでここからどれだけ乗せれるかですね!
幸い真夏の時期より温度は管理し易いので出来るだけ低温で引っ張っていきたい所です。

171.8mm同血統からの幼虫達も順調で100gupもポロポロ出ていますので来年が楽しみな所です(^∇^)

20161011224740bbb.jpg

こちらはサタンです。
前回交換㋆20日65g→80g
サタン♂はまだ交換が進んでいませんが♂は1800ブローから大き目の容器に交換です。
最近オクで110mm台の個体が度々出ていますがこのあたりを狙うには100g以上必要になるでしょうからこれから少ない伸び幅でどれだけ減らさず伸ばして期間を長く取れるかですが後18ヵ月程度は必要ですので気の長い仕事ですが折れずにやっていきたいと思います。

20161011230518791.jpg

今日は幸も不幸もありましたがどちらもはげしかったのが↑です。
♂FF×OAKS♀BIR(RR)から採卵した分です。
セット開始9/28~10/5日の1週間で44個もの採卵は1回の割り出しで自己最多のはずでしたが、1週間後は↑です。
♀はRRだったのであまり産まないかな?とか思っていましたがまさかの無精卵のオンパレードです(泣)
見た感じ殆どカビ、しぼむでダメそうで辛うじて残りそうなのは2個位?
もう1♀は同じ期間で14採卵、今の所殆ど残りそうです。
この差は何って感じですよね。

念のためもう一度掛け直しはしましたがどうなるでしょうか?
2♀体制が功を奏したですがやはりカラーアイは累代が難しいのはこう言った所でしょう!

ある方のブログでヘラヘラで260オーバーの採卵と言った記事を目にしました。
驚愕です。
色々考えましたが根本的にマットがどうのとかでは無いような感じですので今回は、ペアリング→2日休み→2週間産卵→ペアリング、、、
と言ったサイクルで試しています。
今まではかなり数が減ってから掛け直していましたが結局☆になるのも早く感じていましたので元気なうちに追い掛けしてしっかり休憩させたら増えるかと思いますので検証中です。
毎回初回の糠喜びになる事も多々ありますので今回は出来るだけ採っておきたい血統でもありますので絞れるだけ搾り取ります(笑)

Posted on 2016/10/11 Tue. 23:27 [edit]

category: 2016年能勢YG

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top