FC2ブログ

6畳の虫かご ギネスへの挑戦!

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

羽化報告その2!  

久し振りの投稿となりました。
この数か月は子供のソフトボールやなんやで忙しく過ごしていました。

子供達も昨日から夏休みと言う事で早速おでかけしてきました。
姫路市民の定番!姫セン!(姫路セントラルパーク)
20170723134733474.jpg

妹家族に優待券を貰ったので一緒に行って来ました。
優待券と言っても入園料、アトラクション4つ、サファリパークまで無料と大盤振る舞いチケット!この内容には驚きでした。
土曜日でしたがそれほど人も多く無く、でも暑い!
プールサイドにテントを立てて、流れるプールを1周流れてテントで爆睡!夜勤明けにプールはあかん!

昼過ぎにはプールは撤収してアトラクションへ。
しかし子供達はパターゴルフ楽しかったらしく18H×2ラウンド!これもあかん!炎天下でたっぷり1時間、流石に倒れるか思った。
20170723134722987.jpg
20170723134718156.jpg
そしてこのコースクオリティ(笑)
色んな意味で驚愕でした。
20170723134729304.jpg
まー子供達が楽しめたなら良かったでしょう。

それは置いといて。

ずいぶん前に羽化していましたが85mmupがもう1頭追加出来ました。
血統は昨年shimaさんから幼虫購入していたSR血統、準ギネス89.0mm×57.1mm。
20170723134944125.jpg

H28/6/24 HS800
   8/17 S3+1400 23g
  10/18 S3 1400 29g
H29/1/25 GP 1400 31.4g
H29/6/10羽化 85.1mm

やっぱりこの系統は低体重から長さが出ると言うだけあって最終ボトルに入れ替えた時は微塵も期待していませんでしたが計測してびっくりしました。
顎もあまり湾曲せずストレート、体高も薄めとかなりいい感じの虫です。
きっちり管理出来ていればもっと大きくなっていたと思いますが十分な成果です。
来期の種親確定です(笑)

今期の幼虫採りも中々採れない所がありまだダラダラと続けていますが一通り確保は出来そうなのでセットも解除しましたが爆産ラインがいくつかあり100頭オーバーしそうなのが2♀いました(汗)
どちらも数を採りたい所でしたのでここは多めに抱えて余品はオークションへ出品しています。
まだ割り出しすら行っていない材があるので早めに終わらせたい所です。

そして
20170723134656782.jpg
ずいぶん前にkita君から幼虫で頂いたテイオウが羽化していました。
サイズは94.5mmと大きくはありませんが折角なのでブリードすることにしてみます。
♀は去年の8月位に羽化しており、ずーーーーーっと待っていましたので、1ラインだけのブリードになりますが100mmは出せるように頑張ります(笑)

次は増種です。
以前のビークワで飼育レポートを見てうちの環境なら合わせられそうな感じだったのでずっと狙ってはいましたがなかなか機会が合わず、今回は入札上限を決めて入札していましたがあっさり?落札出来ました。
20170723155453058.jpg
20170723155507128.jpg
20170723155523625.jpg

本土ヒラタ‘あかがね‘です。
♂75.0mm
♀46.3mm、45.4mm
♀2頭はギネス86.3×48.1mmの子供になります。
♀2頭での出品でしたので♂をお願いして付けて貰いました。
直接電話でお話させていただきましたがやっぱり飼育に関しては意識が高いと言うか流石だなと感じる所が多々あり、色々と勉強になりました。
45.4mmの♀から大きいのが出ると言われていただけあり(写真3枚目)中々元気でじっとしてくれませんでした(笑)
色々とどう言った飼育をするか構想はしていますが菌糸も3種類程でやって行こうかな。
取り敢えず80mmは最低目標で!

そして現在飼育分を持って撤退種。
アンタエウス、スマトラオオヒラタ撤退、、、。
アンタエウスは我が家最大の52gの幼虫が羽化してきましたがサイズが驚愕の83mm、、、。
幼虫期間が短かったと言うのが大きな原因だと思いますがこれにはショックでした(涙)
40g前半から同じサイズが出て来るし、、、。47gあった幼虫がやっと前蛹なのでこちらは多少期待できるかもですが。
オオヒラタも今の所最大98mm、まだ幼虫もいますが、何より菌糸代がかさむと言った所です。
スペースの問題もありますので残念ながら羽化次第撤退します。

おっと忘れてた。
20170723134623899.jpg
先週171.8mm直仔の♀が羽化していました。
派手にダラーンと羽が出っ放しでしたが今日みたら大分収納していました。
サイズも頭を上げて上翅先で80mm程度と大柄です。がまだ縮むので78mmはキープしてくれるでしょう。
最終74gの体重からすればかなり大きいかと思います。
♂は幼虫していたのでインブリは絶望的に思っていましたが



20170723134603835.jpg
ふとケース底をみたら小窓が開いていたのでクネクネしているのを確認して掘り起こしてみました。
最終140g、♀の体重からみてもいいサイズを期待していますよ!
何とかインブリの希望を繋げましたのである程度♀が固まったら保冷庫で15℃位のさむーい所で動き出すのを止めるべし!
来年の年明けにはこのペアでのブリード開始出来るように祈るしかないでしょう!
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/23 Sun. 17:54 [edit]

category: 2016年能勢YG

tb: --   cm: 4

YG羽化報告 その①  

5月初旬~羽化が本格化したYGですが今日は羽化から3週間以上経過した個体から50頭程計測していきました。

体重から見ても期待薄でしたが何とか85mmupは達成!86mmも1頭だけ出てくれました\(^o^)/

では、
20170612001458118.jpg

16YG9-9
♂ともさん85.0mm×♀54.0mmdaitouさん1409-06
 7/25 割り出しS3
9/29 31g S3
10/29 30g(暴れ)S3
 1/16 35.9g GP
5/中旬羽化 85.2mm

20170612001453727.jpg

16YG9-10
♂ともさん85.0mm×♀54.0mmdaitouさん1409-06
 7/25 割り出し S3
10/29 25g S3
 1/15 30.3g F-zero
5/中旬羽化 85.5mm

20170612001455967.jpg


16YG1-31
♂86.2mmGoshinさん14-8-6×54.0mmGoshinさん14-4-16
5/29 割り出し S3
9/7 30g S3
12/15 33g GP
5/初旬羽化 86.0mm

何とか86mmの目標も達成出来ました\(^o^)/

なかなか動いてじっとしてくれないので霧吹き攻撃で大人しくなった所で撮影しましたが1人では苦労します(T_T)
なんせ昨年の環境で羽化してくれたので環境次第ではもっと大きくなっていたとは思いますし、
85.2mmは一番大きい幼虫でしたが一度暴れてでしたのでほんとに勿体ないなと思います。
思ったより80mmupが多くYG初年度にしては合格かな。
まだ測定してない個体、ボトル越しに蛹室確認出来ていないボトルもありますので大きいのが出ればその②で紹介出来ればと思います。

Posted on 2017/06/12 Mon. 01:52 [edit]

category: 2016年能勢YG

tb: --   cm: 0

My Guinness!  

20170303222241280.jpg

眠い(=_=)って感じです。

今日は朝から虫部屋の配置転換をしていました。
ちなみにまだ終わっていませんが(^∇^)、、、。
あれこれしながら気になる事を手に付けてしまい中々進まず、幼虫達のポジションも置いては、違うな、、、と場所替えしたり。。。
続きはまた明日です。

ある程度クワガタ各種の羽化確認や★瓶を片付けたりしていましたが、思いもよらない奴が出て来ました。

20170303222237324.jpg

16YG1-15
♂86.2mm Goshinさん14-8-6
♀54.0mm Goshinさん14-4-16
4/17 初令 S3
7/20 28g   S3 劣化交換
9/29 29g  S3
3/3 羽化確認 83.1mm!

恥ずかしながら初の80mmUPでMy Guinness更新!
食痕も無くきのこも生えていたので★かな?とスプーンを突っ込むとサクッと軽い感触が。
ボトルのど真ん中に綺麗に蛹室を作り羽化していました。
しっかり固まっており11月~12月頃?に羽化していたような感じです。
8月~10月には早期で♂♀共に小さいのが多数羽化していましたが79mmがいっぱいいっぱいと言った所で正直先行きが不安になってはいましたがこいつのお陰で救われました。
他所では早期で87mmとか85mmとか目にしますのでそれほど大きい訳ではないですが、、、。
菌糸が劣化して早めに交換していたのが良かったのかもしれませんが、他の瓶も劣化、きのこ被害にあって交換が追い付かず手が回せないのも多く出てしまっていたので諦め半分の所がありましたがこいつのお陰でちょっとモチベーションがました
我が家ではブリードのスタートも早かったので温度も上げており反応の早いやつは蛹室作成し始めていますのでこいつより大きいいのが出てくれればいいのですが(^∇^)
今期は反省も多いですが温度、菌糸の状態を綺麗に保てれば必ずアベレージは上がると思いますので来期はもっと工夫していきます。
こいつの他にもう1頭83mmup出てますがBだったので上げていません。(通常羽化は85mmからUPしたいと思います。)
来期の種親もとっくにお目覚めして活動中です。
来期も少し早めの5月頭に投入を始めようと計画中ですので3月末週にペアリング始めようと思っています。
今期は管理ラベルのみの管理でしたが来期は管理表もUPしていけたらと、、、(PCを攻略出来ればですが)
♀補強もしていますがまたの機会に紹介したいと思います。


Posted on 2017/03/03 Fri. 23:21 [edit]

category: 2016年能勢YG

tb: --   cm: 0

最強補強!  

昨日、今日と久し振りの連休でゆっくりと出来ました(^^)

朝からマットのボトル詰め50本程してからマット交換、主にGTR系の孵化時期が遅かった分でした。
今までは篩に掛けて継ぎ足してましたがミミズが発生していたので全交換です。



現在温室に放り込んでいたパチセラス直仔が頭隠して尻隠さず状態でしたので測定だけしてみました。
先月交換して95gでしたので14gup、前回も大分色付いていましたので増えないかな?とは思ってましたが。
そろそろ俑室作成するかと思いますのでマットを足して固めました。
早い♀は既に1頭羽化してしまっていますので時期が合うようにだけしてほしい所です(-_-)

そしてそして本日午前に到着予定でしたが遅れて15時に来期の最強補強が着弾しました。








ベタベタと貼ってしまいましたが、shima1007様からの補強です。
今回のギネス個体の異母兄弟に当たる個体です。
♂同腹最大89.2㎜、♀同腹最大89.3㎜。
こちらからは個体選別はお任せでしたが、還元率が高く、選んで戴いた♂♀で掛ける前提で選んで頂きました。
低い気温の中での到着でしたが開封一番に左中指をガブッといかれ悶絶していました(;_;)
写真は悪いですが実物は美肌で力強く素人目にも良い虫です!

お話しの中でも「親虫選びの重要性」と言う点を説いて頂きました。
昨年準ギネス個体、今年のギネス個体も同じ85.0㎜が種親になっていますので頷けます。

幼虫時からの選別は経験、実績が無いと解りませんし私にはまだまだ理解出来ません(笑)

少しでもそう言った感覚が理解出来るようにボチボチやって行こうと思います。

今期もですが最低86.0㎜は出せるようにします。
と言いたい所ですが日々きのこ狩り状態ですので...。
ホントに難しい(-_-)

Posted on 2016/11/30 Wed. 00:08 [edit]

category: 2016年能勢YG

tb: --   cm: 0

秋!  

秋!

大分朝晩寒くなってきました。
先週は地元の秋祭りがありました!

宵宮の7日は無理を言って仕事も休みを頂いていました。
地域行事ですので少し準備の手伝いもしてきましたが、、、

天気予報では宵宮は朝から雨の予報が出ており、、、

5日夜の協議会で延期が決定(T_T)
こればかりはどうにもなりません。

休みの予定も変えれないのでしょうがないです。

7日の夜は地元の同級生と吞み~からの役員等々が集まる公民館へ乱入(笑)
自分達からしたら子供の頃はおっちゃん!と言っていた方々も多くいましたが、流石に今は~さんになりますね(笑)
翌日は朝から仕事でしたが話の流れで朝いちの蔵出しから1区間の30分程参加することになりました。
早朝より回しを締めてもらい、少しばかりの祭り気分を味わえましたが、来年、再来年は我が子が乗り子ですので来年から役回りもあり忙しくなりそうです。

20161011200537949.jpg
宮入


201610112006020e5.jpg
練り合わせ


20161011200549fc3.jpg
ライトアップ

大きな祭り、屋台ではありませんが地元の屋台と祭りは最高ですね\(^o^)/

そんな事もありましたが、以前オクにて準ギネス直仔幼虫を購入させて頂きましたshima1007さんと先日お話しをさせて頂く機会がありました。
飼育に関して等々貴重なアドバイスを頂き自身のオオクワ観が180°変わった感じです。

本題は来期の種親に関してのご相談でしたが一応仮予約と言う形でお願いしました。が、、、
その話の中でオクにも出品されていた「訳ビン」が大変だーっ!って訳で、気持ちばかりですがご協力させて頂きました。

20161011195633e8b.jpg
2016101120524539d.jpg

先ずは今回お譲り頂いた
SG血統88.4mm×56.8mmから6頭
雑菌を噛んでいますが受取日に菌糸も到着→詰め作業でしたので交換は先になります(´・_・`)
食い方を見た感じでは♂♀半々かな?
7/30投入分です。
この分は通常管理の予定ですが♀は早期に回そうか交換してみて考えます。

201610111956138f0.jpg
20161011205301abb.jpg

こちらは初令で購入した分で5頭です。
お話しの中でも1本目は体重が乗りにくいと言った事も言われていましたので次の交換が楽しみな所です。
♀は問答無用で早期の予定です(^∇^)

今の所来期の♂は今期と同じ86.2mm、85.0mmメインで考えています。

ここまでの反省も踏まえて来期は環境面の改善を考えていますが現状設備では、、、。
ヘラヘラメインになりつつもありますので来春までには虫家の購入必須と言った感じです。
4~6倍体で考えていますがまだまだ先の話になりそうです(´・_・`)

話は変わりますが少しずつカブト系のマット交換もしています。
2016101119583753f.jpg

7月にリバーさんより購入の171.8mm直仔 U71-零Ⅱ 
7/22に72g→10/11 115g 2月孵化として8ヵ月。
大幅アップです!
ギネス個体が135~6gだったようなので還元遺伝はあるとは勝手に思っていますのでここからどれだけ乗せれるかですね!
幸い真夏の時期より温度は管理し易いので出来るだけ低温で引っ張っていきたい所です。

171.8mm同血統からの幼虫達も順調で100gupもポロポロ出ていますので来年が楽しみな所です(^∇^)

20161011224740bbb.jpg

こちらはサタンです。
前回交換㋆20日65g→80g
サタン♂はまだ交換が進んでいませんが♂は1800ブローから大き目の容器に交換です。
最近オクで110mm台の個体が度々出ていますがこのあたりを狙うには100g以上必要になるでしょうからこれから少ない伸び幅でどれだけ減らさず伸ばして期間を長く取れるかですが後18ヵ月程度は必要ですので気の長い仕事ですが折れずにやっていきたいと思います。

20161011230518791.jpg

今日は幸も不幸もありましたがどちらもはげしかったのが↑です。
♂FF×OAKS♀BIR(RR)から採卵した分です。
セット開始9/28~10/5日の1週間で44個もの採卵は1回の割り出しで自己最多のはずでしたが、1週間後は↑です。
♀はRRだったのであまり産まないかな?とか思っていましたがまさかの無精卵のオンパレードです(泣)
見た感じ殆どカビ、しぼむでダメそうで辛うじて残りそうなのは2個位?
もう1♀は同じ期間で14採卵、今の所殆ど残りそうです。
この差は何って感じですよね。

念のためもう一度掛け直しはしましたがどうなるでしょうか?
2♀体制が功を奏したですがやはりカラーアイは累代が難しいのはこう言った所でしょう!

ある方のブログでヘラヘラで260オーバーの採卵と言った記事を目にしました。
驚愕です。
色々考えましたが根本的にマットがどうのとかでは無いような感じですので今回は、ペアリング→2日休み→2週間産卵→ペアリング、、、
と言ったサイクルで試しています。
今まではかなり数が減ってから掛け直していましたが結局☆になるのも早く感じていましたので元気なうちに追い掛けしてしっかり休憩させたら増えるかと思いますので検証中です。
毎回初回の糠喜びになる事も多々ありますので今回は出来るだけ採っておきたい血統でもありますので絞れるだけ搾り取ります(笑)

Posted on 2016/10/11 Tue. 23:27 [edit]

category: 2016年能勢YG

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top