FC2ブログ

6畳の虫かご ギネスへの挑戦!なんちゃって

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

種親!  

えーっ、本日4連投です(笑)

今回は次のヘラヘラの種親を。

まず
IMG_4290.jpg
IMG_4292.jpg
IMG_4291.jpg
IMG_4294.jpg

以前155mm位かな?と記事にしていましたがちゃんと計測したら160mmUPでした。
これが自身初の160mmUPとなります(笑)
今時160mmも珍しいサイズでも無いですが、、、。
このFF×OAKS系は我が家にしては体重乗りの良い幼虫も多くいました。
まだ幼虫で140g超えてるのもいますので期待している系統です。
この♂は最終120gからですが欲を言えばもう少し太さか長さに出て欲しかったですね~どの♂もそこそこサイズがあるのは尻がデカいので写真を撮ってもスタイル良く見えない、、、。
それほど太くも無いですが累代重ねればいい血統になってくれそうです。
写真よく見るとノギスに接地してないですが1人撮影で暴れまくるので勘弁してください(笑)
サイズは胸角~上翅先計測です。


IMG_4300.jpg
IMG_4299.jpg
IMG_4301.jpg

こっちは174mm(鋭鋒)×73mmのAmazonico血統です。
ノギス写真はありませんが140mmです。
普通ならこのサイズは種親に選別する事はありませんが、なんせ幼虫時の頭幅がデカく孵化後8ヵ月で120gまで到達した我が家では特Aランクの幼虫でした。
174mmの子供達は今蛹~羽化が増えていますが昨年12月前後に交換した時のマットの劣化具合がかなり酷く3ヵ月後には軒並み体重大幅減となってしまいました。
↑の♂もその影響をモロに喰らったやつです。
なので順調に行けばこの♂も一発狙えてた、、、?可能性は十分あったのでは?と思います。
成虫を見てサイズ、形状で選んでお金を出せばいくらでも良い虫は販売されていますがその幼虫を見ているのは飼育したブリーダーだけなのでこいつは小さいですが可能性はあるのかな?と思います。
160mmのFF×OAKS系も同じ状態のマットも食っていましたが痩せる奴、伸びる奴と別れていましたので伸びる奴は何を食わせても食えるんやなとおもいます。
オオクワでも食性が強い、弱いと言われますが正にそれかなって感じです。
この140mmの系統は全体的に食性が弱いのが多いのか、単にブリーダーがヘボいのか(笑)
確かにヘボいですが考える脳みそはあり少しずつ進歩しているので次世代でいい結果を目指します!
↑の状況もあり春からマットも色々と試してるので今期ブリード開始しているラインはアベレージは上がってくれるであろう?と確信しています(笑)
では!
スポンサーサイト

Posted on 2018/09/02 Sun. 18:20 [edit]

category: DHヘラクレス

tb: --   cm: 1

心配無用。  

3月に入り日中は暖かくなってきました。

我が家のオオクワ部屋では

20180301223604927.jpg

一足早く春→夏に向かっています。

ですので
20180301223627884.jpg

こんなのが居たり

20180301223948632.jpg

こんなのが出始めました。

昨年に比べて暴れも写真の1頭だけで他は今の所大人しくしてくれていますのでこのままスムーズに蛹化してくれればいいのですが、、、。

そして、♂が羽化後40日程で後食を始めた我が家の崖っぷち飼育種のルンバッシャーですが2/22にペアリングを行いました。

20180301222249930.jpg

♀の上に乗せたのですがダラーンとしてその気を全く感じさせない♂君ですが実はこれで開始していますww

♀も全く逃げる様子も無く問題無くペアリング終了~。

♀は1日ゼリーを与え2/24に産卵セットへ、しかし何と言うかヘラヘラの産卵、予備にマット詰めしてケースを使い切っており、使用する予定だったマットも常温放置していた事もあり少々不安ではありましたがヘラヘラ用に用意していたケースへIN!

流石に気にはなっていたので帰宅する度にケースを覗くと

20180301222243397.jpg

「(〃・ω・ノ)ノ オカエリー♪♪」と言わんばかりにゼリーを貪るお嬢。。。

些か不安しかなかったので今日割り出してみました。

ケース底面、側面にも卵は見当たらず諦めモードでしたが、、、

20180301222239000.jpg

、、、心配無用のようだった様です。

2/24~3/1 6日間 23個

ルンバッシャーに至っては情報も少なかったですが今の所マットは何でも産むと言う事が判明しましたww

ちなみに♂は86mm、♀66mm共にWF1です。

♀は補強したい所ですがなかなか出回らないのでこの♀には☆になるまで頑張ってもらいます。


OAKSさんからのT117♂153mmも2/中旬から後食、既に♀2頭付けてペアリング開始しています。

産卵セット春の陣状態ですがヘラヘラは4月中旬頃までに切り上げて次はサタン、エクア辺りをブリードしていく予定です。

ちなみにエクアの種♂候補は

20180301232031290.jpg
20180301232003399.jpg

こいつに決定です。

特に色合いがいい訳ではありませんが、140mmでスタイルが良いと言うのがポイントになりました。

この種♂WDもどちらかと言うと茶色系でそれほど綺麗とは言えない♂でしたが同腹、異腹から綺麗なレモンイエロー系やゴールド系黒点の全くない個体やこの♂のように普通の感じまで色々と出ています。
と言う訳で累代もWF1と浅いのでスタイル重視で!
発色の遺伝性も薄いような気もするので次はもう少し大きいのを狙っていきます!



Posted on 2018/03/01 Thu. 23:32 [edit]

category: DHヘラクレス

tb: --   cm: 0

マット交換~。  

ホントに寒い日が続いています🐧

兵庫県でも最低気温が氷点下が続いています。

2月5、6日の2日間でヘラヘラ♂のマット交換を100頭ちょっと一気にやっていきました。

主に174㎜(鋭峰)の子供とFFOAKS150㎜の子供達です。

鋭峰の子供達は前回11月交換でしたので大体90日程度です。

何頭か大きい(うちでは)のがいたので少しだけupしてみます。

  

まず写真映りが悪いですが

FFOAKS150㎜×OAKSNO127ー48 69㎜ラインから135g。

この♂を使った他ラインからも120g程度が数頭いました。

200gが出ているご時世ですので大きくはありませんが使用しているマットから考えてもこれくらいあれば160㎜は越えてくるとは十分越えてくるとは思います。

次。

 

WF2のセプテンです。

2系統飼育中ですが皮肉な事にどちらも♂は大きくヘラヘラより成長が良いとか...。

孵化から真夏のほぼほぼ常温飼育のやつは成長が早く6ヶ月で100g越えがゴロゴロいましたので夏の暑さで頭がおかしくなっていたのかもしれません(笑)

残念ながら鋭峰の子供達はマットが線虫にやられていたり、低温にするのが少々早かったりなんかの事が重なってか軒並み微増、微減と12ヶ月にも満たないのに壊滅状態です(T_T)

多少増えてるのもいましたがフンも少なく全く食べていないような感じでした。残念...。

今月交換予定の♂が100頭程いますので期待せずにボチボチやっていこうと思います。

因みに今期のブリードも開始しました。

♂はAmazonicoさんの166㎜、無血統160㎜です。

この無血統はオークション購入ですが160㎜upを沢山出品されている方からお譲り頂いています。

特に血統も公開されていなかったので無血統管理ですが血筋は間違いなくよいと思われます。

既に1月20日頃からペアリング➡産卵セットへと取り合えず4頭程入れております。

先週最初の割り出しで1頭は坊主(-_-)後の3頭で合計100個程回収しています。

♀は自己ブリ3頭、OAKS血統1頭です。

まっ♀は多く抱えていますので数は十分採れるとは思います。

 

あっ、こいつも今週から後食はじめています。

しかし、こいつは未だにおやすみ中ですがそろそろ動き出しそうな感じですので一通りペアリング出来たら簡単なペアリング表をまとめたいと思います。

 

11月羽化のルンバッシャー♀も羽化後低温管理でしたが1月より後食。

 

大晦日羽化のルンバッシャー♂、綺麗なシルバーの体毛に覆われそれほど大きくないので可愛らしく感じます。

♀より少し温度高めで管理して後食待ちでしたがゴソゴソしていたのでゼリーを与えてみると舐めているようないないような??

まだ羽化後40日程度なので早すぎ??だとは思いますが、そこは焦らずゆっくりとやっていきたいと思います。

オオクワ達もそろそろお目覚めの時間ですのでオオクワ部屋へ移動させました。

3月~ペアリング予定なのでそれまでに組み合わせを考えて行きたいと思います。

今のところ♂4頭♀15頭程度の予定ですが♀はまだ追加補強を出来ればと思いますが...。

こちらも決まればまとめておきたいと思います。

12月に中古で一眼レフを購入してみました。

女性にも扱いやすい小型軽量一眼レフ ボディ


・CANON EF 28-80mm F3.5-5.6 V USM 純正標準レンズ

・CANON EF 75-300mm F4-5.6 II 純正超望遠レンズ

・AF動作が俊敏な ダブルレンズSET
特に拘りも無くて知識も無いので取り合えずSETでCanon KIDS Nと純正レンズ2個、別に50㎜単焦点レンズ、既に結構写真は撮りましたが室内で虫ばかり撮ってるので野外ではまだ未使用です(笑)

最近風景写真をUPされてる岐阜のたかさんにどんなレンズがいいか?とか質問していたらご丁寧にレンズごとの画像を送ってもらったり、最近ちょいちょいこのカメラの写真もUPしてますが素人ながら携帯カメラとの違いを認識してきました(笑)

今日のは全部携帯カメラですけどね!

またお出掛けすることがあればカメラをぶら下げて行ってみようかなと思いますがこれもあまり嵌まらないようにしないと沼化してしまいますので注意が必要ですね(笑)

Posted on 2018/02/08 Thu. 16:30 [edit]

category: DHヘラクレス

tb: --   cm: 2

珍しいのが羽化しました。  

今更ですが、明けましておめでとうございます!

今年は特に正月らしく初詣も行く事も無く、グダグダとしていました(笑)

敢えて言うならホームセンターの福袋を買いに行ったのと嫁の車を初売りで買いに行った事くらいでしょうか?

嫁の軽四も既に中古で購入して10年以上経過してあちこちボロが出て次の車検の前に乗り換えと言うことになり、それなら初売りで、となりました。

中途半端な中古より、新古車がいいだろうと言うことで加古川の新古車専門店ドリームと言うところにチラシを頼りに行って来ました。

以前に比べると軽四でもビックリするくらいの価格の物が多いですが、初売りの目玉商品の車種に即決、他と比べても10万以上は安くなっていたのでいい買い物になったとは思います。

予定の予算より少しオーバーだったので私のおねだりしていた物がお預けになってしまったのが気に食わない所ですが大蔵省には逆らえないのでそこは黙って我慢です(^^;

と、言うわけで対して年明けからネタも無かったですが今日帰宅して羽化確認してたら面白いのが羽化してました。

ちょっと分かりにくいですが右が雄、左が雌の雄雌同体です。

右側は足も長めです。

12月上旬蛹としていますが中旬に掘り出したはずなのでその辺りはおおよそで記入してました。

掘り出した時は小さい上に酷い角曲りで、管理自体も♂で管理してたので、あーあっ...って思っていたのを覚えています。

画像でしかこう言った虫は見たことが無かったのでラッキーなのか何なのかは解りませんがただの角曲がり♂よりは良かったかもしれません。

1年以上前に歪な頭、左右足の長さが違う幼虫を記事にしたことがありましたがそれとは別で、そいつはブロー容器で棚の何処かに保管してるはずなので時間の有るときに捜索して確認してみたいと思います(笑)

今回羽化したやつは全く不自然さを感じなかったはずで感じ的に前に紹介した方が奇形さ満開だったので奇跡の1シーズン2頭羽化かもしれませんね(笑)

因みに今回は黒目♂、赤目♀からのRB個体です。

こんな個体でブリード出来るか解りませんが暫くは手元で置いておこうと思います。

こちつは卵を産む方か、産ませる方かそこが一番気になります(笑)

Posted on 2018/01/05 Fri. 23:36 [edit]

category: DHヘラクレス

tb: --   cm: 0

色々羽化しました+最終補強!  

早いもので今年も残す所後3日となりました。
そして、私も今日から冬休みに入りましたww

先ずは最近羽化した虫から。

20171229161729059.jpg

20171229161727567.jpg

昨年WDで購入し累代しているWF1世代
DHエクアトリアヌス
なかなか綺麗に羽化(12/17)してくれたので取りあえずは満足です(^-^)/
エクアの代名詞と言えばやはり上翅の発色ですがまだもう少し時間が掛かりそうです。
↓もエクアですが残念ながら角曲がり(T_T)
でもこちらの方が黒点も少なそうなので色に期待しておきます。
♀も今で3頭程羽化していますがまだまだ♂♀共に幼虫~蛹が控えていますので種親を選定してゆっくりと累代を繋ぎたいと思っています。

20171229161735210.jpg

↓はルンバッシャー WF1です。
幼虫購入して蛹化まで♂♀同居飼育。
11/20に♀の羽化を確認して掘り出しました。
こちらも綺麗な毛並です。が...

20171229161731959.jpg

♂がまだ蛹なう状態...。
20171229161733344.jpg

不全が多いと聞いていましたので小ケースに蛹室ごと移動させました。
大分色濃くなっていますので間もなく羽化であろうとは思いますが既に40日程の羽化ずれ、、、。
まだ累代許容範囲でしょうが少々不安ではあります。
♀は地べた直置きで低温管理中。じっくりと完熟してもらってからブリード出来ればいいですが、、、。



そして、最終補強(今の所)!

20171229162014797.jpg
20171229161916373.jpg
20171229161954793.jpg
20171229161720081.jpg

20171229161717242.jpg

OAKS W氏出品個体
♂T-117 VOL.8 153mm
♀Y-170×T-117RT(No.95) 71mm

毎度OAKSさんのヘラクレスは競争率が高くなかなか手が届かなかったですが今回はいい組み合わせのペアでしたがまさかの価格であっさり落札出来てしまいましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
正直、いつもの如く終了間際でかなり値動きすると読んで限度額で入札して十中八九諦めてはいましたが、、、超ラッキーでした。
♂は太目ですし♀も大き目ですので期待出来るでしょうが手持ちのOAKS血統♀3頭、自己ブリ♀達も大き目でストックしていますので♂達が動き出すまでじっくりと組み合わせを考えておきます。
現在蛹中の中でも奇跡的に160mmを超えて来そうな♂がポツポツ出てきましたのでまた羽化したら小出しでUP出来ればと思います。

Posted on 2017/12/29 Fri. 18:07 [edit]

category: DHヘラクレス

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top