FC2ブログ

6畳の虫かご ギネスへの挑戦!

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

テイオウ割り出し。  

10月からテイオウのセットを組んでました。

種親♂は↓↓↓

今年羽化した中の最大103.5㎜

♂は種付け後手放してしまいましたが太さもあってカッコいい♂でした。

産卵セットは普通にマット、材を入れてましたがマットの方は側面から卵、幼虫も確認出来なかったので少々不安でしたが案の定3セットひっくり返して幼虫3頭、卵2個と惨敗...。

途中から産卵セットを変えて産ませてましたがそれが↓↓↓

1800ccのブローに入れて産卵させていた方からは数頭確認していましたので何とか累代は継続出来そうです。

それなりにスペースを取って手間を掛けた方はあまり取れなくて簡単に仕込んだ方からの方が採れると言うのも皮肉な物です。

マットはちょっと手間を掛けた物でクワガタ飼育で出る菌糸カス(綺麗な食跡のみ)をボトル交換の時に分別して残して置いて微粒子マット適量を混ぜ合わせた物です。

このマットは結構万能でヘラクレスでも使用してみましたが4日で23個位採卵出来ていました。

そもそもごみになるものですので再利用出来てそれなりに成果があるのでなかなかいい感じではないかと思います。

難点はそれほど量が取れない、暴れて粗い所や食いの悪い部分は取らず綺麗な所だけしか取ってないのでそれほど大量には出てきません。

夏に採取したノコギリ、ミヤマ何かも同じパターンで産卵させてそのまま2令まで飼育してましたがそれなりに数も取れて成長も早かったように思います。

一度幼虫が食って消化したものなのでバクテリアも豊富で小さい幼虫も食いやすい物になっているんじゃないかな?と思います。

何はともあれテイオウも継続出来そうですし一安心、レコードは大幅に上がって背中が見えなくなってしまいましたが次は105㎜を目標にボチボチやっていきます✋

スポンサーサイト



Posted on 2019/12/10 Tue. 17:59 [edit]

category: テイオウヒラタ

tb: --   cm: 0

いい感じ~?  

昨日午後からボトルの洗い物を前の用水路で。

飼育数の多いヘラクレスはイマイチ大きな幼虫は出てきませんが洗い物は沢山出てきます。

この数ヵ月は寒くて野外の洗い物は苦痛でしかありませんでしたが今日は暖かくて水も凍みる程では無くなってきましたので春はもうすぐですね!

我が家ではカブトムシ系統はダメダメですがクワガタ系の方が好調?

今日はテイオウを2本だけ3本目に交換しました。

なかなか大きいかな?と思ったのが1頭いましたので写真だけ。

今のところ我が家では最大となる67.1g。

昨年1月孵化なので13ヶ月目に入りました。

まだ白いので蛹化には時間が掛かりそうなのでもう1回交換出来ればベストかなとは思います。

1頭位70gてのを見てみたいですねー。

Posted on 2019/02/24 Sun. 17:46 [edit]

category: テイオウヒラタ

tb: --   cm: 0

さてどうでしょう?  

     年内の子供行事も秋祭で一通り終わり少しはゆっくり出来るかと思ってましたがなかなか日々仕事、飼育作業で時間が取れないです(-_-)

2週間程前に祖母が自宅で転倒し足を骨折、手術...。

毎晩身内から一人病院へ泊まりで看病している状態ですので、今日は自分が出動と。

最近この時間にゆっくりしている事はないので広告が出る前に更新です。

       

前回の続きから、

ボーリン(原名亜種)、バミノルムの割り出しを先日行いました。

ボーリン(原名亜種)はなかなか思ったより採れないですが3令初期6頭、バミノルム初令16頭だったかな?

なんせバミノルムの回収がいい感じです。

カワラ菌糸を詰めていましたが巻きが弱く取り合えずマットへinしました。

先行してカワラへ投入している分ので食痕の出が悪かったり上部でウロウロしてるのが目立つのでこのままマットで羽化まで持って行こうかと思案しています。

なんせ無事に羽化までいけたら御の字ですが欲を言えば極太の大顎を見てみたいのでちょっと考えてみたいと思います。

で、10月からひたすら菌糸詰めを行い100ブロックを昨日?正確には今朝早朝5時に全て終了しました。

数銘柄詰めてますが今回のS8kは非常に菌糸の状態が良くかなりいい感じです。

S8は60ブロックでしたが今年詰めた分で一番いい状態なので3本目は今のところ安心出来そうです。

既に2本目➡3本目へ入れ替えてる分もおりますが大体暴れ、劣化分からなのでほぼ微減なので状態の良さそうなのは12月~交換になりそう。

今回はテイオウ♂を数本交換しています。

前回7月交換なので少し引っ張りすぎました(^^;

孵化9ヶ月

テイオウの60gは特別大きくは無いとは思いますが何せ今まで♂は1頭しか飼育した事無いので全然分かりません(^^;

前回交換で1頭だけぶち抜けて成長が良かった我が家テイオウの絶対的エース

孵化後6ヶ月で60gを突破した幼虫が何と!

サーナーギー‼

何てこった(笑)

ちょっとテイオウにしてはお早い蛹化で残念ですが他の♂達は2300or3200へ入れてますのでこれからは低温で1年後羽化を目標にしていきたいと思います。

Posted on 2018/11/10 Sat. 19:33 [edit]

category: テイオウヒラタ

tb: --   cm: 0

一安心。。。  

20180112091144443.jpg


今年はお前の年だ。
おすわり、お手、トイレは決められた場所で出来るようになりましょう(-∀-)


昨日テイオウの割り出しを行いました。
11/22~セット、12/22に♀を抜いていた3セットです。
1ケースは底面に幼虫を確認していましたが他のケースは卵すら確認出来て無かったので少々不安でしたが、、。

20180112091140751.jpg


95.0mm×43.0mm①のセットより16頭回収。
心配無用のようだったようです。

次の95.0mm×43.0mm②から6頭
95.0mm×41.0mmから1頭、、、。


ま~っ、イイ感じです。
30頭程の予定にしていますので次の割り出しで予定数は採りたい所です。

基本、一旦菌糸カップ管理ですが作成していなかったので昨日割り出し分は全て800ボトルへ投入しました。
100mmは最低ノルマですが2300、3200瓶も必要になると思うので菌糸代が大変ですが、、、頑張ってみます。



Posted on 2018/01/12 Fri. 09:38 [edit]

category: テイオウヒラタ

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top