6畳の虫かご ギネスへの挑戦!なんちゃって

国産かぶと虫からオオクワ、外国種まで広く浅くやってます。

リベンジャーズ!  

色々と参ってます...。

①左足のお姉さん指を深爪、同じ左足裏に謎の水膨れ➡水を抜いたらパンパンに腫れて仕事中歩けなくなる(TT)

②オオクワ割り出しにも関わらず菌糸不足...。

少しずつ割り出しまだ卵も混じっているのでもう少し粘れそう...応急の菌カップは少しストックしてるけど何時まで持つやら...。今日36ブロック注文到着は来週。

弾丸詰めないといけないパターンに嵌まりそうだ。

③少しずつ割り出してるけど爆産ライン多数(*_*)

流石にまずいので余品を出品しようとPCを立ち上げるも全く繋がらず、羽化虫も写真撮りまでしてたのに更に嵌まる。

④オオクワは一部を除き大体は羽化しましたがそこそこ期待してたのは不全、蛹で★...と言ったパターンで萎える。

結局87㎜ありそうなのは少し割ってしまいそうな...86㎜台2頭、以下チョロチョロって感じです〆になりそうです。

⑤ヘラヘラマット交換もチビ♂多数で放心。

♀と間違っていていて欲しいと切に願うがそれはないでしょう。

こんな感じて最近はスパイラルに嵌まっています。

まっ、多少のイイ事もあります。

①うちでは大型サイズの幼虫が出始めました。

このFFOAKS♂を使ったラインはそこそこ体重乗りも良いので我が家にしてはそこそこの蛹も増えてきました。

他所の大型極太と言うレベルではありませんがそこそこのヘラクレスらしい形状の蛹が増えてきました(笑)

後は無事に羽化してくれれば御の字です。

②ヒーローものの映画タイトルのようなリベンジャーズ!ですが...我が家で過去にブリード失敗したボーリン。

幼虫を6頭購入して1度だけ交換してほぼ放置してましたが1♂3♀が奇跡的にほぼ同時期羽化と

ゼリーを食ってるのは側面からほぼ所在不明の★瓶かと思っていましたが今日見るとガリガリと蓋をかじっていました(^^;

♂は先週羽化なので少し餌食いまで掛かりますがOKです。他の♀も自力ハッチ待ちですが2週間前に羽化した2♀、蛹が1頭、幼虫1頭⬅これはダメだわ。

今回のためにカワラ材を半年以上前に購入して寝かせていますのでザ.リベンジ!です。

③ミヤマクワガタ。

これも採集した物でブリードしたことはありますが幼虫すら採れたことがありません...。

苦手種代表格になってますのでリベンジしたくオークションを見ていると1♂7♀と言う失敗無縁の出品がありましたのでポッチ。

ブリード物で昨年羽化の即ぶりとの事で昨日到着。

更におまけで1♀付けてくれており8♀!

1♀は既に同居させていますので少なくともこれだけいれば幼虫は採れるでしょう!

マット選びも失敗していたので今回は大丈夫なはず!

まっ、この辺りはボチボチやっていきます。

次回はオオクワ羽化個体の紹介で昨シーズンは〆にします。

では。

スポンサーサイト

Posted on 2018/06/01 Fri. 15:38 [edit]

category: ボーリン

tb: --   cm: 0

続々羽化!  

いや~久し振りの更新です。

5月も早くも半分終わり暑くなってきました。

うちのオオクワ達は早めに温度を上げていたので8割程羽化してきたかと思います。

3月~4月羽化の虫は測定しましたが昨年に比べてアベレージは上がりました。

まっ、70㎜台が大幅に減った程度ですけどね!

大体80~82㎜が♂の6割位かな?

残念ながら最大は少し上翅に水疱がある87㎜程度ですが仮測定段階なので固まったらupしてみたいと思います。

なかなか思うように体重が乗らなかったライン、体重の割りに小さく羽化してきたライン、あまり期待してなかったけどそこそこ満足出来るラインと色々ですがその辺はまた後日にまとめておきたいと思います。

昨年ブリード分で一番の当たっていたのが極太系ラインですかね(笑)

血統で言うと二代目華王、シールドさんから種付け♀をオークションで購入してブリードしたラインです。

これと別系統でもう1♀ブリードしてましたがこっちはまーまーかな?って感じです。

写真の♂は極太系にしては大きく82㎜、顎幅6.8㎜~6.9㎜、頭幅29㎜程度です。

他にも80㎜程度の6.5㎜程度のが数頭なんで平均して優良ラインだったかと思います。

体重も♂の平均30gを越えていたので次世代かなり期待しています(笑)

顎幅7㎜は越えなかったですが同腹♀でそこそこ大きなのも多いので来年の楽しみが増えました(^^)

今期の能勢も既に1本目に投入しています。

メイン処は無事に幼虫は採れていますので数は問題無さそうですが採れていないところ、スイッチの入ってない所はもう少し粘ってみようかと思います。

今期からはフルシーズンエアコン管理になりますので昨年よりもう少し成果が上がってくるでしょう(^^)

ではまた(^-^)/

Posted on 2018/05/16 Wed. 19:12 [edit]

category: 17能勢YG

tb: --   cm: 2

補強!  

春嵐!
3月に入り暖かくなったな~と思っていたらここ数日は強風雨、、、。
荒れてますね~。

取り敢えずですが今期のSR&YGの組み合わせを箇条書きで書き出しています。
3/1~ペアリングを開始して2~3日同居、3♂に5♀ずつ付けていますww(今の所)
掛かっている、いないは別として一通り済ませました。
羽化の遅かったSR90mm直仔、今日掘り出した良さげな♀も+する予定ですが少し餌を食わせてからペアリングする予定です。

今回も補強紹介です。

まずは、

20180322014514681.jpg
20180322014511299.jpg
20180322011525656.jpg

サタン君♂単!
gifunotakaさんに無理言ってお願いしました。
うちで羽化した♂が♀のように小さいのと血の入れ替えを兼ねての補強です。
ラベルにサイズ記載が無かったですが99.5mmです。
やっぱりサタンもこのサイズになってくるとカッコイイですね!
サタンのブリードは中盤までは良かったですがマットの雑虫やらで途中から拒食になり殆どがダイエットしての羽化になってしまいました。
それでもサタン幼虫はなかなか☆になるのが少なかったので幼虫自体は強いのでしょう。ヘラヘラで同じ状態なら多くが☆になっていますので。
♀は手元に残しているのを使うので出来るだけ数は確保しておきたい所です。
今回は温度も注意して100mmUPは狙います!

次。

20180322014509186.jpg

Amazonicoさんより
ギネス181mm同腹インブリ76mm×2頭。
この種親は♂160mm台♀76mm~です。
うちでも174mm(鋭鋒)×74mmのインラインをブリード中ですが最近1♂数♀が前蛹になっていますが羽化はまだまだ先なので取り敢えず譲って頂きました。
大きいサイズの♀は産卵数が少ない傾向にあり、休眠は長めに引っ張っていますので11月羽化の♀もまだ起きて来ない状態です。
今うちで産卵させている♀達も長めの休眠期間(最低3か月)を取らせており産卵数の多い少ないはありますが

20180322014506341.jpg

なんせ無精卵が殆ど出なくなりました。
たまたまエエ♀を残していたのか?はわかりませんが全ての♀でこの状態ですので孵化率は確実に95%以上になります。
ブリードは焦らずして待て!ですね(笑)

次。
今、巷で話題の!?

20180322021646724.jpg

NESIAさんの879血統52mm(ちょい翅パカ)
YG×SRは一般的?な感じになっているので少しオリジナリティーを出してみました。
と言う訳でSR86.8mmと合わせてみました。
ここはどうなるか必見ですね!

以上補強紹介でした!


Posted on 2018/03/22 Thu. 02:39 [edit]

category: サタンオオカブト

tb: --   cm: 0

18能勢種親  

18-Aライン
♂SR血統86.8mm
shima氏H28-S2-10
種親89.0mm×58.8mm(準ギネス同腹)
89.8mm同腹 
shima氏より購入の♂86.8mm、準ギネスのインブリ個体。

18-A1ライン
♀54.0mm
種親89.0mm×57.1mm(shima氏より幼虫にて購入)

18-A2ライン
♀50.0mm
17-A3-29(早期羽化)

18-A3ライン
♀52.0mm
NESIA879血統

18-A4ライン
50.5mm
17-A3-7(早期羽化)

18-A5ライン
48.0mm
17-C1-29(早期羽化)

18-Bライン
♂SR血統85.0mm
種親89.0mm×57.1mm
shima氏より幼虫にて購入、羽化個体

18-B1ライン
♀51.0mm
17-A2-1(早期羽化)

18-B2ライン
♀52.6mm
16YG1-24

18-B3ライン
♀47.0mm
17-A1-53(早期羽化)

18-B4ライン
♀52.0mm
種親88.4mm×56.8mm
shima氏より幼虫にて購入、羽化個体。

18-B5ライン
♀53.6mm
16YG9-5

18-Cライン
♂YG血統87.0mm
ju₋tsu氏YG16-1
種親♂85.0mm GULL氏1409 88.4mm同腹 ♀53.6mm ju₋tsu氏1512

18-C1ライン
♀53.0mm
17-A3-25(早期羽化)

18-C2ライン
♀51.0mm
17-C1-22(早期羽化)

18-C3ライン
♀52.5mm
17-C1-25(早期羽化)

18-C4ライン
♀53.2mm
ju₋tsu氏YG17-16

18-C5ライン
♀52.0mm
16YG4-26

3/21時点でペアリング済から記載、♀の追加有の為その都度更新。
Noはペアリング順に割り振り。
今年の目標は400頭をブリード、目標90mm!←嘘!、88mm!!

Posted on 2018/03/22 Thu. 01:03 [edit]

category: 18能勢種親

tb: --   cm: 0

心配無用。  

3月に入り日中は暖かくなってきました。

我が家のオオクワ部屋では

20180301223604927.jpg

一足早く春→夏に向かっています。

ですので
20180301223627884.jpg

こんなのが居たり

20180301223948632.jpg

こんなのが出始めました。

昨年に比べて暴れも写真の1頭だけで他は今の所大人しくしてくれていますのでこのままスムーズに蛹化してくれればいいのですが、、、。

そして、♂が羽化後40日程で後食を始めた我が家の崖っぷち飼育種のルンバッシャーですが2/22にペアリングを行いました。

20180301222249930.jpg

♀の上に乗せたのですがダラーンとしてその気を全く感じさせない♂君ですが実はこれで開始していますww

♀も全く逃げる様子も無く問題無くペアリング終了~。

♀は1日ゼリーを与え2/24に産卵セットへ、しかし何と言うかヘラヘラの産卵、予備にマット詰めしてケースを使い切っており、使用する予定だったマットも常温放置していた事もあり少々不安ではありましたがヘラヘラ用に用意していたケースへIN!

流石に気にはなっていたので帰宅する度にケースを覗くと

20180301222243397.jpg

「(〃・ω・ノ)ノ オカエリー♪♪」と言わんばかりにゼリーを貪るお嬢。。。

些か不安しかなかったので今日割り出してみました。

ケース底面、側面にも卵は見当たらず諦めモードでしたが、、、

20180301222239000.jpg

、、、心配無用のようだった様です。

2/24~3/1 6日間 23個

ルンバッシャーに至っては情報も少なかったですが今の所マットは何でも産むと言う事が判明しましたww

ちなみに♂は86mm、♀66mm共にWF1です。

♀は補強したい所ですがなかなか出回らないのでこの♀には☆になるまで頑張ってもらいます。


OAKSさんからのT117♂153mmも2/中旬から後食、既に♀2頭付けてペアリング開始しています。

産卵セット春の陣状態ですがヘラヘラは4月中旬頃までに切り上げて次はサタン、エクア辺りをブリードしていく予定です。

ちなみにエクアの種♂候補は

20180301232031290.jpg
20180301232003399.jpg

こいつに決定です。

特に色合いがいい訳ではありませんが、140mmでスタイルが良いと言うのがポイントになりました。

この種♂WDもどちらかと言うと茶色系でそれほど綺麗とは言えない♂でしたが同腹、異腹から綺麗なレモンイエロー系やゴールド系黒点の全くない個体やこの♂のように普通の感じまで色々と出ています。
と言う訳で累代もWF1と浅いのでスタイル重視で!
発色の遺伝性も薄いような気もするので次はもう少し大きいのを狙っていきます!



Posted on 2018/03/01 Thu. 23:32 [edit]

category: DHヘラクレス

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top